タグ

,

ちょっと難しい本にチャレンジしようと思い手に取りましたが、早々に退散しました。(笑)

哲学を理論的なものと経験的なものに分類するところから始まりますが、同じ概念を「〇〇とも言ってよい」というように異なる言葉で言い換えているところが結構あります。それでいいんだろうか?というような気がしています。

最近、疲れが溜まっているので、もう少し元気な時に再チャレンジしてみることにします。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

広告